カード取扱方法

クレジット端末機設置店
(ICカード対応含む)
クレジット端末機未設置店
売上処理
  • 販売金額にかかわらず、すべてクレジット端末機で売上処理を行ってください。

【ICカード取扱の場合】
ICカード専用ピンパッドへ差し込み、お客様が暗証番号を入力後処理を行ってください。お客様の暗証番号がわからない場合は、お客様に「確定キー」を2回押していただいて処理を行ってください。

  • 売上の取消し(当日)および返品についても、すべてクレジット端末機で処理を行ってください。
  • 1日の業務終了後、日計処理を必ず行ってください。
  • 未承認販売、有効期限切れカードの売上票は加盟店に返却させていただくことがございますので、ご注意ください。
夜間 PM8:00以降もご利用いただけますが、カードによっては一部取り扱いが出来ないことがありますので、翌日カード発行会社へお問い合わせください。
承認番号
  • クレジット端末機売上票に自動的に印字されます。
    ただし、下記のような場合は各カード発行会社に必ず承認番号を求めてください。

    (1) 与信枠オーバー等で売上処理が出来ない場合。
    (2) クレジット端末機の故障や、カードの磁気異常等により、やむを得ずインプリンター処理を行う場合。
  • 3万円以上の場合は、各カード発行会社へ承認番号を求めてください。
    (貴金属の販売は2万円以上)

    一部、対象金額が異なるカード会社もございますので、「エスプラネット」よりご確認ください。(ID・パスワード必要)
売上票の提出
  • カード会社にかかわらず、クレジット端末機にて処理した売上は、すべて専用封筒に入れて、売上保管センターへ直接郵送してください。
  • 安全上の観点から、「簡易書留」のご利用をおすすめします。
  • インプリンター売上・ギフトカード・タクシー・ミニチェック等は売上集計表に記入し、専用封筒にて日専連ホールディングス本社へ郵送してください。
  • インプリンター売上票・ギフトカード等は、売上集計表に記入し、専用封筒にて日専連ホールディングス本社へ郵送してください。

カードに関する注意書き